スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ 感想

ネタバレあるんで見てない方は気を付けてください。
あとすごく適当です。物凄く口下手なんでそんなにいい文章は期待しないでください、グダグダです

続きを読む

スポンサーサイト

新宿杯(9/14)

出張回ということで、国分寺で行われた新宿杯に参加してきました。
簡単ですがレポ書きます。

チーム名:ユーモアセンス
チームメンバー
A:21世紀少年さん(使用デッキ:水精鱗)
B:のごろうさん(使用デッキ:ヴェルズ)
C:ヨシュア(使用デッキ:水精鱗)

一回戦 水精鱗 先行×ET×

一戦目 ミラーでこっちが先に伏せ置きながら相手の展開に回答をしていくシーソーゲーム。
こっちが苦しい場面でのデモチェだけなのに相手に激流2回引かれてかなり苦戦したものの最後相手のムーラン+ドラゴサックをウンディーネ重装落とし+蘇生タイダルでのドラゴサックでまくり、相手の手札もコントローラーと残りカスのゴミしか残ってないしムーラン死んでバトルもできないからさすがに勝ちだろうと思ってたら、最後のウンディーネ召喚(素引き)から手札の水全部切ってメガロが出てきて、トップで引かれたタイダルと併せビッグアイ出てきてこっちのドラゴサックを寝取られて、こちらそれ以上返せず詰み。
ドラゴンアイスもきっちり初めに落としてかなりいい展開の勝負してたのに加え時間も体感で30分くらい経っていたので、かなり凹みました・・・

二戦目 先行からウンディーネで仕掛け、ある程度ゲームが動いたところで相手がパイク狙撃切りウンディーネサーチ。ここで残ったこちらの伏せであるマイクラで相手があらかじめサーチしたドラゴンアイス用に確保していたであろう重装をマイクラで落とす。この時点での相手の残りハンドはウンディーネ、コントローラー、嵐、蘇生の4枚。この次のターンでエクストラターンに入る。
相手は最後のトップにかけてか蘇生ウンディーネとコントローラーでゼンマインを作り、嵐含めトップも全伏せエンド。こちらのトップはサイクロンだったが相手の伏せがフィアーであった場合嵐から負ける可能性があったのに加え、ライフはこちらが1000勝っていたので出せる4体のモンスターを全てのモンスターを守備にし、サイクも併せて伏せエンド。
しかし相手はトップのG召喚→伏せの激流。生き残ったゼンマインに殴られライフ逆転され負け・・・。
結果論ですがゼンマインで激流予測してサイク打っておくべきでした、猛省

チーム××× チーム負け

二回戦 水精鱗(すらにんさん) 後攻○×ET○

一戦目 お互い警告で互いのウンディーネを捌きながらの展開。初手のドラゴンアイスを大事にし続け、相手の攻勢をピンポイントに重装で止めていく。
相手が止まったところにディーヴァからのトリシューラが入り、そのまま相手の反撃を踏みつぶして押し切って勝ち。

二戦目 ドラゴンアイスは落とせるも重装の回収に手こずり、他にまともな防御札引けずにいたら相手のGで止まってしまったところにぶん投げられたトリシューラとタイダルに押し切られて負け。しゃーなし

三戦目 また初手ドラゴンアイス。ウンディーネと竜騎で執拗にドラゴンアイス用の重装をかき集め続け、相手の隙を見つけてリンデも召喚させ、とにかく返しづらい状況を作ることを目標に盤面を動かしていく。
ETに入るも途中の下級総攻撃で奪ったライフ差が利き、そのまま勝利

チーム ○×○ チーム勝ち

三回戦 征竜ドラグニティ 後攻×○○

一戦目 相手先行閃光竜レダメトレミス1伏せ。激流引いてたのでわずかな希望を繋ぎ3伏せするも返しに無情の大嵐。デッキ見せたくなかったので秒でサレンダー

二戦目 ドラゴンアイスを落とし展開に備えるも相手事故か小刻みな展開しか見せず。トップで引いた嵐からメガロムーラン投げてワンショットし勝ち

三戦目 初手でG握れたので先行展開にも対応できるハンドだったが相手何もせずエンド。大嵐の圧力が怖すぎる。
リンデや予言のような嵐にも耐性のある場を心がけながら場を組み、激流ケアのケートス付けたスパイクと一緒に慎重に相手のライフを削る。相手は渓谷や蘇生併せて展開を試みてきたものの伏せを1枚1枚慎重に出しながら攻勢を防ぎ、最後までマウント取り続けて勝利。初手にG握れてて本当によかった

チーム××○ チーム負け

決勝トナメに上がれなかったもののもう一戦することに

四回戦 トリオンガジェ(スイッチさん) 先行○×ED×

一戦目 相手トリオンしか見えなかったのでゼンマイン作ってこっちのライフを守りつつ慎重なゲーム展開に。
じわじわ相手の伏せを破壊しながらカードのやり取りをし、タイダルでじわじわ攻勢を強めライフ取って勝ち。トリオンと金魚しか見えなかったが伏せからガジェと予想

二戦目 相手先行深淵。なんとか突破しようともがくも伏せが強く、マイクラでトリオンでサーチした奈落を抜いていた際に蘇生が見えていたためどうあがいても返しのショックルーラーor1ショットに対する回答が無くサレンダー


三戦目(エキストラデュエル) 相手またしても金魚×2から先行深淵4伏せ、こちらのハンドは水フルモンでかなり考えるも自分のライフを守りつつ相手の深淵にこのターンと返しのターンで両方素材を使わせる手段が思いつかず、結局返しのターンに奪われたライフ差を逆転できる手段が無く負け。
素材が片方ガジェなら打点17になるからワンチャンスあったかも知れない。金魚が強かった

チーム○×× チーム負け

個人2-2、チーム1-3でした。

チームメンバーののごろうさんが今回かなり運に見放されていて、相手の強ハンドからの攻勢を捌き切れず負けていた展開が横で見ていて多かったのがかなり不憫に思いました、見てて可哀そうなくらい

自分もふがいない成績でしたが、負けてしまった試合で何とかできそうだったのは1戦目のマッチくらいで、激流の踏み方がもう少しうまければひょっとしたらもう一回まくり返すくらいの余力は残せたかな・・・という反省があります。それ以外は完全に運と構築力の問題なので、めげずにまたエントランスに乗れるよう頑張っていきたいところです

チームを組んでくださったのごろうさん、21世紀少年さん、初めてチームを組む僕にも調整会含めて優しく接して下さったりアドバイス頂いたりと大変お世話になりました。本当にありがとうございます

また機会がありましたら是非一緒にチームを組ませて下さい、今度は決勝トーナメントに行きましょう!


新宿杯は残念な結果に終わりましたが、これからも優勝を目標にCSに挑戦していきたいと思います


では皆様、次の記事でお会いしましょう


ようやく

東京に帰れました。
解説記事も載せなきゃだしプラクティスや新宿杯もありますが頑張っていきます、ハイ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。